結婚10年子育てママのカタヅケ奮闘記<リビングの収納棚:後編>

おもちゃに続き、余裕のできたスペースに
今度は子供のお勉強道具を置くスペースを。
小学校2年生くらいだと自分の部屋よりも
ママのいるダイニングがお勉強スペースってことが多いです。

お勉強セット
a0222088_10134058.jpg
これは小学校2年生のお姉ちゃんが毎日使うお勉強セット。
ダイニングテーブルすぐ横のこのスペースが使いやすい場所。

後日談:この写真を撮って既に3週間
Uママ自身もどんどんカタヅケテクニックが上達していて
先日伺った時にはテキスト類は素敵なボックスファイルに入れられ
筆記用具も下の子にいたずらされないようにと、
使う物だけ蓋つきのカゴに入れられていて
その上達ぶりに私もびっくりだ!

収納用品の素材
今まであっちこっちで見かけたプラスチックのカゴや入れ物。
Uママさんのお宅は床がフローリングで収納棚も木目ですから
天然素材の収納用品を意識すると違和感なくまとまります。

逆にツヤのある白い家具なら
樹脂やプラスチックの収納用品の方がしっくりくる場合もあります。
要は、素材や色を意識することで
とっちらかったちぐはぐな雰囲気を防ぐことができるのです。

では最後に・・・

before
a0222088_10145030.jpg
              ↓
after
a0222088_10152046.jpg

[PR]
by katazukelab | 2011-04-01 14:17 | カタヅケ奮闘記


カタヅケラボ主催 整理収納アドバイザー ヨコヤマトモコがお送りする暮らしを快適にするカタヅケのツボ  (新潟県上越市)


by katazukelab

プロフィールを見る
画像一覧

カタヅケラボ

検索

ブログパーツ

人気FX比較

ファン

ブログジャンル

画像一覧