カテゴリ:カタヅケ奮闘記( 7 )

結婚10年子育てママのカタヅケ奮闘記;久しぶりの続編

夏の間お休みしていたUママさんのちのカタヅケ奮闘記。
そろそろ涼しくなってきたので再開です。

次回私が行くまでに、自分で要・不要の選別ができる衣類があったら
出してみて写真撮っておいてくださいね~、とお願いして数日。


『部屋の半分だけでゴミ袋が15袋出ちゃって、
 居場所がなくなってきたので、
 撮影&メモをして、捨ててもいいですか!?』
と^^;)

その写真がコチラ!
a0222088_22394792.jpg
わはは~見慣れたリビングがゴミ袋で埋もれてる~。

実はUママさんちの間取りは、和室と子供部屋にはさまれる形で
通称『真ん中の部屋』というのがあります。
4面のうち2面は出入り口、もう1面はクローゼット、
使える壁は1面のみという少々使いづらい部屋に
衣類が押し込まれていました。

その画像がコチラ!

a0222088_2246054.jpg
a0222088_2246580.jpg
a0222088_22472997.jpg
とにかく衣類を出したりしまったりがストレスな毎日。
画像だけ見ると『うちはここまでひどくないぞ』と思われる方も
いるかと思いますが、Uママさんちが特別じゃないんです。
いつの間にか徐々に物が増え、いつかやろうと思っているうちに
子供に手がかかるようになり、そしてもうひとり子供が増え・・・・
自分ではどうすればいいのかわからなくなるパターン、多いんですよ。

カタヅケ塾でも話題になっていましたが、
引っ越してきた時なんとなくココって置いたものが
何の疑問も持たず、早10何年。
実はすごく使いづらいことに気づきもしなかったってね。

今回のレッスンで『真ん中の部屋』劇的に変わりました!
ちょうど小学3年生のお姉ちゃんの衣類を整理した直後
ご本人が帰宅^^

部屋に入るなり『すごーい!キレイ~!!!』と(にへへ)
私が『ハンカチとティッシュがここでー、下着がココね、
Tシャツがここでおズボンがココだから
今度からママのお手伝いして自分でしまえるねー』と言うと
『出しやすーい!』と開けてみたり閉めてみたり。

今回和室にあった、子供用の幼稚園セットや衣類を入れておく
子供用のハンガー&引き出しを処分。
空いた場所にドレッサーを移動し、タンス類も移動。
続きの3部屋を行ったり来たりの家具の大移動でした。
使いやすさとスッキリ感を重視!

完成図は、次回11月初旬のレッスン後にお知らせいたしますので
お楽しみに^^

現在もう一軒レッスンに入っているお客様も、
同じような家族構成で同じようにマンション住まい。
そして両者ともゴールがもう間近に見えてきて、
ご依頼いただいた奥様の顔が、そりゃー明るくなったこと!
暗かったわけじゃないんですよ。
あんなにストレスだった片付けが、楽しそうなんです^^

カタヅケの基本を理解し、なぜそうなったのかに気付けば
リバウンドしないお部屋になります。

片付けの上手下手はセンスではありません。
基本を理解し、繰り返し練習すれば誰にでもできること!


だからカタヅケはやめられない♪
次回奮闘記の更新をお楽しみに^^)/
[PR]
by katazukelab | 2011-10-18 23:42 | カタヅケ奮闘記

結婚10年子育てママのカタヅケ奮闘記<リビングの収納棚:後編>

おもちゃに続き、余裕のできたスペースに
今度は子供のお勉強道具を置くスペースを。
小学校2年生くらいだと自分の部屋よりも
ママのいるダイニングがお勉強スペースってことが多いです。

お勉強セット
a0222088_10134058.jpg
これは小学校2年生のお姉ちゃんが毎日使うお勉強セット。
ダイニングテーブルすぐ横のこのスペースが使いやすい場所。

後日談:この写真を撮って既に3週間
Uママ自身もどんどんカタヅケテクニックが上達していて
先日伺った時にはテキスト類は素敵なボックスファイルに入れられ
筆記用具も下の子にいたずらされないようにと、
使う物だけ蓋つきのカゴに入れられていて
その上達ぶりに私もびっくりだ!

収納用品の素材
今まであっちこっちで見かけたプラスチックのカゴや入れ物。
Uママさんのお宅は床がフローリングで収納棚も木目ですから
天然素材の収納用品を意識すると違和感なくまとまります。

逆にツヤのある白い家具なら
樹脂やプラスチックの収納用品の方がしっくりくる場合もあります。
要は、素材や色を意識することで
とっちらかったちぐはぐな雰囲気を防ぐことができるのです。

では最後に・・・

before
a0222088_10145030.jpg
              ↓
after
a0222088_10152046.jpg

[PR]
by katazukelab | 2011-04-01 14:17 | カタヅケ奮闘記

結婚10年子育てママのカタヅケ奮闘記<リビング収納棚:中編>

さて引き出し内の不要な物を処分したら、
もうそこからエンジンかかっちゃったUママ^^
いさぎ良いったらありゃしない。
結局このエリアだけでゴミ袋4つ分、要らない物を処分し
使いやすいように収納した結果・・・・・・

after
a0222088_1092956.jpg
なんとなくつい物を置きがちな天板の上は
子供の写真やかわいいおもちゃなどの装飾スペースに。

後日談:子供が色々置きそうと心配していたUママ。
片付いてると子供も置かないもんですね!とママびっくり♪

新しくできたおもちゃ箱
a0222088_10111646.jpg
もともとあったかごの中身も処分品だったので、
しまうところがなくて外に出しっぱなしだったおもちゃを収納。

子供のおもちゃもよく分類してみてくださいね。
既にブームが去って見向きもされない物や、
汚れてしまったものなど不要な物は処分して、
成長に合わせて子供が好きな物だけを吟味したら、
意外と少ないもんです。

ぬいぐるみ・音の出るおもちゃ・ボール・人形・車など、分類してみると
親が買ってきたり頂いたりする物も、
種類にかたよりがあるのがわかると思います。

子供と一緒にわけてみて、
『車はもうこんなにあるから買わなくてもいいね。』
『お人形さんは傷んできたから、今度のお誕生日には
お人形を買ってもらおうね。』なんて、
子供にも自分のもっているおもちゃを意識させるいいチャンスです。
なんでもかんでも買い与えない、
物を大切にすることを教えるにはカタヅケは効果的だと思いませんか?

ちなみに、Uママ家は音楽一家、
子供のおもちゃにも音の出る楽器類が多かったね^^

次回は遂に完成&撮影です!
[PR]
by katazukelab | 2011-03-31 19:16 | カタヅケ奮闘記

結婚10年子育てママのカタヅケ奮闘記<リビングの収納棚:前編>

さて今日はちょっとお時間かかりますよ。
こちら・・・・リビングの壁の大きな面積を占拠している収納棚です。

before
a0222088_10172517.jpg
お子さんのいらっしゃる方ならお分かりになると思いますが、
(私は子供いませんけどね)
子供のおもちゃやその他の物ってホント細々してて、
おまけにノートのはしっこに書いたお絵描きや意味不明の折り紙、
元が何だったのかわからないちっこいパーツとかね^^;)
捨てていいのか悪いのか、
意識してなきゃあっという間に物があふれだします!
おまけに、今回のタイトルになっている
「結婚10年」ってあたりがミソなんです。

Uママ家は10年前ふたりで新婚生活をスタート。
当時は2人のもち寄った物と
新しい生活のために揃えたものと、すっきりした生活だったはず。
月日は流れ、赤ちゃんが生まれ初めての子育てにアタフタ奮闘しながらも
徐々に子供の物が増えていくのはしあわせの証し。
そして上の子の手が離れそろそろ家の中のカタヅケも、
なんて思った頃2人目の育児に突入。
もうそこからはテンヤワンヤ、
まぁ少しくらい散らかってたって死ぬわけじゃなし^^;)
そこのあなた!今首が折れそうなほどうなずいてませんかー?^^
(でもご両親やご主人様が既に何年も生活していたお宅に嫁いだ場合は
もっと大変なことになっているはずですが、それはまた別の機会に・・・)

棚の上の茶色い引き出し(左)
引き出しの取っ手にかけられたウォールポケットや子供のポシェット。
引き出し開けるたびにそれを横によけてーって邪魔じゃなかった?
と聞けば、「習慣になっちゃうと特に疑問も持たなかったなー」と
苦笑するUママ^^;)

中には
・今はやめてしまった保険関係の古い書類
・携帯や電気料金などの明細書
・使用済みの電池大量
(捨てる場所を決めてなかったのでなんとなくここに溜まった)
・ポチ袋に入ったままのお年玉
・昔の写真
・印鑑、通帳、外国の紙幣など

全部検証してわかったこと。
残す必要のあったものは最上段の小さな引き出しひとつ分だけ。
あとはすべて必要のない物でした^^;)
でもUママさんのお宅が特別なんじゃないですよ。
どこのお宅も意識していなければ、多かれ少なかれ
既に不要になっているけれど、
ひとまず入れっぱなしと言う引き出し多いはずです。

その後引き出し以外の場所も同じく、
要るものと要らないものの選択は続きます・・・。

★今回掲載したリビングのbefore→afterが
現在上越・妙高地区に配布されている
フリーペーパーcocola4月号に掲載されています。


それを見たUママからメールが来ました。
「一度整理すると、前の風景を忘れるものですね!
何だったんでしょう、あのモノの多さは・・・^^;)」
そんなもんです^^
[PR]
by katazukelab | 2011-03-29 13:58 | カタヅケ奮闘記

結婚10年子育てママのカタヅケ奮闘記<靴箱:後編>

前回大量に出た不要な靴を処分し
靴以外にもここになくても良い物を別の場所に移し
またここにあると便利な物を追加して、収納しなおした結果。

after
a0222088_1020553.jpg


相当余裕ができました^^

何が入っているかラベリング
上段の箱には掃除用品・季節の子供のおもちゃ・電球・ガムテープ
軍手など、雑多な物をもともとあったカゴや靴の箱を利用して、
中に何が入っているか一目でわかるようにラベルで表示しました。
今後の変化を見越してラベルは、ポストイットに手書きで。

おもちゃは外に近い靴箱へ
空間に余裕ができたので、今まで外に出しっぱなしだったおもちゃを
靴箱に。外で遊ぶとき一番近い場所ですからね。
お姉ちゃんの背の届く、でも弟君の手の届かない場所へ^^
種類もシャボン玉セット・泥んこセットと、ざっくりわけてみました。

新聞・雑誌の保管場所
リビングに積まれていた新聞や雑誌はここに移動。
棚がいっぱいになったら処分のルール。

梱包セット
a0222088_1023146.jpg


すぐ近くに梱包に必要な物(紐やテープ・はさみ等)を
セットで置いておくと良いですね。
必要な時にいちいち、アッチコッチに取りに行くのが面倒で
つい貯めてしまう原因に。小さなことですが結構重要です!
箱は空いた靴箱を利用^^写真にはありませんが、
この後「新聞」「広告」「雑誌」とUママ自ら
棚にラベリングしてくれてました。
私のテプラが壊れてたもんだから^^;)
こうしてラベリングしてあれば家族にも一目瞭然ですからね。


後日・・・
単身赴任先から帰ったご主人は、変わりように期待通り見事驚いて下さり
意味もなく1日1回靴箱開けていらしたそうです。
わかるわかるその気もち^^


:::本日の教訓:::
子供に「カタヅケなさーい!」と言う前に、片付ける場所を作り
カタヅケ方を教えましょう!
[PR]
by katazukelab | 2011-03-28 11:57 | カタヅケ奮闘記

結婚10年子育てママのカタヅケ奮闘記<靴箱:前編>

さてさて前回カウンセリングとおうちの中を拝見し
cocolaの掲載用に『玄関の靴箱』と『リビングの棚』の
2個所が候補となりました。


今回はまず靴箱!

before
a0222088_10252350.jpg

かなり大きめな靴箱ですが、家族4人分の靴がギッシリ。
でも実は、単身赴任のご主人の靴はここにはほとんどないので、
ほぼお子さん二人とママの靴だけです。
棚の上には既に風景と化して、そこにあることすら忘れている
空の靴箱^^;)

皆さんも身に覚えがありませんか?
あらためて客観的に見ると、ここになくてもいいよなーって物も
日常の風景の一部になっていると特に疑問に思わないこと。
まずは一度全部出してみて何が入っているのか確認しましょう。



ジャンッ!
これサイズが小さくなって既に履けなくなった子供さんの靴と、
今回処分することになったUママの靴。
a0222088_10255430.jpg
子供用18足
ママ8足

子供の靴ってあっという間にサイズが小さくなるけど、
そんな靴もひとまず靴箱に入れてありませんか?
下の子がいる場合は特に。

でもUママのおうちは、上がお姉ちゃんで下が男の子・・・。
下の子に履かせることはできないけど、
でも捨てるにはまだ十分履けるし・・・
でも人様に差し上げるにはちょっと・・・・
ママの心の声が聞こえますね^^
靴以外にも、ここになくても良い物を別の場所に移し
またここにあると便利な物を追加して、収納しなおした結果は・・・次回♪

:::本日の教訓:::
子供の履けなくなった靴、傷んでいればその場でいさぎよく処分!
どなたかに差し上げる場合はきれいにして、
可愛くラッピングでもして差し上げる準備を。
小さくなった可愛い子供の靴、
でも子供の足がまた小さくなることは2度とありませんよ~!

[PR]
by katazukelab | 2011-03-25 11:49 | カタヅケ奮闘記

結婚10年子育てママのカタヅケ奮闘記<序章>

まだ深い雪に覆われた2月の終わりに出会ったUママさん^^
結婚11年目に突入し、家族が増えるごとにどんどん増えていった物達。
とにかくどこから手をつけていいのかわからない!?と
困っていらしたUママさんの許可を頂いてカタヅケは物だけでなく、
人の心にも大きく影響する様子をお伝えして参ります!

Uママさんとは、上越市を中心に配布されている
フリーペーパーcocolaさんの取材先でお会いしました。
片付かない悩みを抱えたご自宅を後悔するのは、
ご本人も勇気がいったと思いますが
とにかく子供のためにも何とかしたい!というお気持ちで
今回の奮闘記がスタートしました。

ご家族構成
ご本人Uママ32歳
ご主人40歳(単身赴任中)
お子さん 8歳女の子と1歳男の子


お住まい
3LDKのマンション

現在一番困っているお部屋はどこですか?
タンス部屋。クローゼットが使えていない。

現在片付かないことで一番のストレスは何ですか?
洋服が全部しまえない!

あなたの望む理想の暮らしはどんな暮らし?
必要な物がすぐ出せて、無駄な動きがない生活をしたいです。

次回は、まず取材の時の様子をお送りします♪
[PR]
by katazukelab | 2011-03-25 11:46 | カタヅケ奮闘記


カタヅケラボ主催 整理収納アドバイザー ヨコヤマトモコがお送りする暮らしを快適にするカタヅケのツボ  (新潟県上越市)


by katazukelab

プロフィールを見る
画像一覧

カタヅケラボ

検索

ブログパーツ

人気FX比較

ファン

ブログジャンル

画像一覧