<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

梱包と闘う

a0222088_1283225.jpg
ここのところ片付けレッスンやら新しい企画の事やら、
家の事やらでバタバタとあっという間に1日が終わっていくー。
そんなとこにジャンジャン届く無印の箱。
これ第1弾。このあと第2弾、第3だあり!?

仕事のモノ半分、自宅のモノ半分。
ただ今無印良品ネットストア4月8日まで10%offですからね。
a0222088_1284768.jpg
しかし無印さん、ちょっと過剰じゃないかしら!ってくらい、丁寧に梱包して頂いて
第一弾開けただけで、間に入っている緩衝材が山となっていますです。

でもこれ上手にできていて、固めのクラフト紙をヒダヒダにして作られている訳ですが
軍手はめて(手が荒れるからね)1個ずつ丁寧に広げて折りたたんだら
a0222088_129214.jpg
巨大ダンボール3個半分に入っていた大量のクラフト紙、こんなに小さくなりました。
こんなにって言っても、比較対称物が大型犬ってのも何ですが^^;)
これ全部あのプチプチだったら相当量のプラスチックゴミだもんね。

直接見に行って買いたいものですが、何せスタバも無印も、当然IKEAもない上越市!
これも各家庭に味気ない100均収納グッズがジャンジャンはびこる原因ではと、
激しく憂える整理収納アドバイザー ヨコヤマでございました・・・。
[PR]
by katazukelab | 2013-03-22 14:58 | アドバイザーのつぶやき

3月の2級認定講座終わりました!

a0222088_11461972.jpg
今回もひっじょーに楽しい認定講座でした。
何がって、受講生のマニアック度合いが。

中でもOさん、『私、四角いモノだ大好きなんです!』って、
ビックリしましたよ、私以外にもいるのね、そんな人^^;)

私は最近でこそ、年と共に(体と共に?)角のアールとかには柔軟になってまいりましたが
Oさんは究極の直角好き。
同じものが揃ってる姿や、角があっている姿に癒されると言う、
私達ってば、究極の変わり者です^^

46年生きてきて何度となく言っては、友人に理解されなかったこの言葉。
いや、きっとみんな言わないだけで、ホントはいるんだよね、四角好き。
ぜひとも、カミングアウトして頂きたい。

今回はもう一人、究極のマニアックが1名。
靴も洋服もバッグも椅子も文房具も、とにかく大好きで集めたいー!
で、その物たちと楽しく暮らすための家建てちゃいましたと言う方。
ホントに人生いろいろです^^

面白かったのは、それぞれのお宅のストック量の違い。
8人家族なのに、ストックは全て現在使用中+1。
かたや2人暮らし(単身赴任のためほぼ1名)なのに、ティッシュのストックは4パックという方。
そのお宅そのお宅で価値観やルールが違います。

でも物の量とスペース、回転率を把握できていればこその、物の管理。
この場合、どちらも正解でした。

本日もあっという間の1日、お疲れ様でした。


::::::掲載の許可を頂いた、受講生のご感想:::::::

Kさん(40代)
楽しい講義ありがとうございました。実例や自分自身の体験・生活をもとに考えられてよく理解できました。

Oさん(20代)
先生の経験談がとてもおもしろかったです。勉強になりました。ありがとうございました。

Eさん(40代)
さすが整理収納アドバイザーの講師だけあって、進行が整理されスムーズにいき、あっという間に時間が過ぎました。もっといろいろな事例を見て、勉強したいと思いました。


わたくし晴れ女のはずなんですが、なぜか認定講座の日はお天気に恵まれないことが多いんです。
帰りは雨の中、高速をおっかなびっくり帰って参りました。
昔はどこでも車でビュンビュン行きましたが、体力と視力の衰えからか、
最近では上越⇔長岡間の70キロが妙にこたえる
整理収納アドバイザー ヨコヤマでございました・・・。
[PR]
by katazukelab | 2013-03-15 12:18 | 2級認定講座:受講生ご感想

恥ずかしいあなたへ・・・

この続きはまた明日・・・・・・・・・・・。なんて言ってから、早5日^^;)
なかなかうまくまとまらず、おまけに確定申告はNO着手!?Oh No!?
続きは少々待っておくんなさいまし。(何人?)


さてさて、先日お電話でお問い合わせを頂きました。
『カタヅケ塾に行こうか、うちに来てカタヅケレッスンをしてもらおうか』悩んでいらっしゃると。

お話を伺うと、物が多すぎて到底一人では片づける自身がないとのこと。
でもご本人曰く『先生に来て頂くには・・・・・・・・・・









散らかりすぎていて
恥ずかしくて、お見せできないんですー!?
a0222088_2121669.jpg


とのこと。

はいはい、わかりますよ^^

皆さん、よくそうおっしゃいます。

まっだから、ご相談頂くわけなんですけれどね。

でもね、よーく考えてくださいよ。


恥ずかしいからって医者に行かない人がいますか?

裸を見せるの恥ずかしいからと、放っておけば病気は悪くなるばかり。

医者はいちいち患者さんの裸をジャッジしたりしませんよ。


整理収納アドバイザーのヨコヤマさんは

片付けられないあなたを、だらしない人だなんて思いません!



自分で予防できそうな方は『カタヅケ塾』に来てください。

でも、自分一人では無理!と思う方は速やかにご依頼のお電話を!(笑)



ホントですよ、恥ずかしいのは一瞬です!

おまけに私、色んな現場を見てきてますからね、ちょっとやそっとじゃ驚きませんの。

それに皆さん、どんどん感覚がマヒするのか、私にパンツ見せても全然平気って感じですよ。

なんかとんでもない物が出てくれば出てくるほど、一緒に大笑いです。


あっでも、時にはガッツーン!と厳しいこともいいますけど許してね。

だって甘いこと言ってたら、せっかくお金払って頂いてるのに元に戻ったら困るでしょ?


家の中がすっきりしてくると、ふわーっと爽やかな風が通る気分を味わえます。

家の中が清潔になって、運気も上がるような気がします。

『私ってやればできる子!』と自信もわきます。

こんなことなら、もっと早く頼めば良かったと、違う意味で後悔される方が多いです。



時は金なり、恥ずかしがってる場合じゃないんです!

片付けも、予防と早期発見を!


a0222088_21322924.gif

コンサルティングにはこんなコスプレで伺うのもいいかも~♪と
アホな妄想をしてはみるものの、白衣のサイズを知られるのが恥ずかしい
整理収納アドバイザーのヨコヤマでございました・・・。



ちなみに・・・・

カタヅケラボ 公式ホームページはこちら(画像をクリック)
a0222088_2211151.png


どんな人が来るのか心配な方 ヨコヤマのプライベートでものぞいてみます?

 プライベートブログ:おはぎときなこ(画像をクリック)
a0222088_22124230.png

[PR]
by katazukelab | 2013-03-10 22:01 | アドバイザーのつぶやき

転勤するつもりで~家の形態・家族構成と、物の量との関係

今日3月5日は二十四節気で言うところの「啓蟄
春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に這い出てくるころのこと。
今年の冬は雪は少ない割に気温は低く、片付けも冬眠かと思いきや
例年よりもご依頼やお問い合わせが多い冬。
今年は早くから『カタヅケの虫』が動き出しているのでしょうか?^^

現在カタヅケレッスンで一週間に一度伺っているお宅も「春になる前に」と頑張っておられます。
先日奥様が言っておられた事で印象的だったのが
「お嫁に来て40年、嫁に来てから今まで、そしてこれからも
転勤も引っ越しもなかったから、仕舞いこんであったものを動かす機会がなかった。
今回は転勤するつもりで、一度家の中を全部見直したい」
と。

今日はそんな『家の形態や家族構成と、物の量との関係』についてお話したいと思います。

住まいのパターン

先程のお宅は築約60年、途中リフォームをしながら亡くなったおじいちゃんの代からの住まい。
このようにご自分がお嫁に来る前から出来上がっていて、お姑さんとの共有の台所だったり、
家の中には自分の意志やチョイスとは無関係のモノ達であふれているというお宅があります。

これらの条件によって、カタヅケのお悩みだったり、カタヅケにかかる時間、
片付かないことで起こる精神的負担には、大きな違いが出てきます。

ご結婚され、家族同居という場合の住まいのパターンを大きく4つにまとめると
   ①結婚して二人からスタートした生活@マンション・アパート住まい
   ②結婚して二人からスタートした生活@一軒家
   ③ご主人の実家に入り、その後建て替えや引越しをした
   ④ご主人の実家に入り、建て替えも引っ越しもなし


③④の場合、親御さんが現在同居かどうかによっても違いがあります。
我が家は③の、両親は既に他界していると言うパターンです。

それからもうひとつ影響してくる条件は、住んでいる地域が住宅地か農村部かの違い
新潟県にはよく見られる傾向ですが、田舎の方が当然ながら家の広さだけでなく、
蔵や作業所と面積が膨大になって参ります。
ご自分がどのパターンに該当するか、イメージしながら読んでみてください。

結婚した当初は少なかったはずなのに

a0222088_22194410.gifa0222088_22195838.gifa0222088_22204745.gifa0222088_2221061.gif




まずは①と②のパターン。
夫婦二人から始まる生活というのは、それぞれに持ち寄った物と
ふたりのために購入したものからのスタートです。
それが何年か後には子供が一人増え、2人増えしている間に
いつの間にか、物はあっという間に増えていくというのが、よくあるパターン。

でもここで言えるのは、間違いなく現在所有している物は
夫婦2人の責任の元、増えて言った物だということ。

③④に比べれば、圧倒的にモノの数は少ないことと
自分たちの判断で物を処分することが出来るということ。
(いちいちお姑さんの顔色をうかがったりする必要がない訳です)

解決策は、必要な物とすでに不要な物の区別ができたら
自分たちがどんな暮らしをしたいかによって、必要な物を使いやすく収納することで
比較的短時間で理想の暮らしが手に入りやすいパターンです。
(当然ですが、口で言うほど簡単ではありませんけどね)

まっ、もちろんここで『主人が出したら出しっぱなし!?』『夫が物を捨ててくれない』等という
自分以外の家族への不満もよく耳にしますが、
これは相手への思いやりを忘れずに、根気よく話し合えば解決することもあります。
多少イラッとしたとしても、だって夫婦なんですから!


次に、③と④のパターンですが
この続きはまた明日・・・・・・・・・・・。

先週の土日、自宅の掃除をし過ぎて体中が筋肉痛になりました。
カタヅケだけじゃなく、普段からもう少しまめに掃除しておけば良いと言う事が
なかなか学習できない、整理収納アドバイザー ヨコヤマでございました・・・・。^^;)
[PR]
by katazukelab | 2013-03-05 20:08 | アドバイザーのつぶやき

掲載のお知らせ:その①

a0222088_16215385.jpg
2月28日新潟日報のasshさん「特集:快適に暮らしたい」のコーナーに掲載して頂きました。

我が家は左側の上越版が入りましたが、日報さんが新潟版(右)を送ってくれました。
表紙から違うんですのね、知らなかった。

朝から友人や受講生の方からメールを頂きました。
知らずに偶然見た方は、興奮Maxの妙なテンション^^;)
まるで親戚のおばちゃんが新聞載ってるーっ!的な勢いでしょうか。

今朝もゴミ捨て行ったら、近所のおぢちゃんに声かけられました。
新聞の影響力って、スゴイですね。
a0222088_16221145.jpg
こんな感じの記事になりました。
こちらのasshホームページ上でご覧いただけます。

3月になりましたね。
今回のasshさんにも季節柄、リフォームや習い事の記事が多く掲載されていました。
寒い冬が終わると、春はスタートの季節。
暖かくなると気分もワクワクしてきて、何か新しいことを始めたくなるもので
寒くてやりたくないなーと冬眠していたカタヅケの虫
なんとなーく起きてきそうな気配じゃございませんか?

カタヅケの虫だけじゃなく、暖かくなったらダイエットの虫もいい加減起き出してほしい^^;)
整理収納アドバイザー ヨコヤマでございました・・・。
[PR]
by katazukelab | 2013-03-01 17:04 | 掲載記事


カタヅケラボ主催 整理収納アドバイザー ヨコヤマトモコがお送りする暮らしを快適にするカタヅケのツボ  (新潟県上越市)


by katazukelab

プロフィールを見る
画像一覧

カタヅケラボ

検索

ブログパーツ

人気FX比較

ファン

ブログジャンル

画像一覧