高齢者のすまいづくり

昨日は朝一で80代前半のYさんのお宅へ。
この方私がカタヅケラボとして正式に活動しはじめる前からのお客様で
今でも時々ご依頼を頂く。

高齢者の住まいには若い世帯以上に、整理収納理論が必要とされている。
でもまだまだ「わかっちゃいるけど、モノが捨てられないのよね~」というレベルの
認識しかないのが現実だったりするんです。
若干遠くなられた耳元で「何かあったら死にますよ!」と言って差し上げたい、
最近のあたくしです^^;)
a0222088_21261102.jpg
この写真はあくまでもイメージです・・・



今回のYさんは、家をリフォームしたことで、納戸にモノが山積みになってしまったのを
ひとりではどうにもできないと言うお電話を頂き、レスキュー部隊出動~。

確かに、場当たり的に次々とモノを運び込んだ結果、広い納戸は足の踏み場がない。
でも問題なのはそこじゃなかったんだけど、ご本人はそこに気付いていないのね・・・とほほ。


毎日使う洗面所がキケン!
納戸に行くには洗面所を通過するんですが、そこにもモノがあふれ
毎日のお洗濯やお風呂に入るたび、色々な不便がありそう。
でも、住んでる人にしてみると毎日のことなので気づいてないってよくあることです。

使いやすい位置にある作り付けの棚には、2人暮らしには多すぎるタオルの山。
洗面台の下は使わない物でいっぱいなため、買い置きの在庫が床に並べられ、よけて通る。
つまずきそうなところにまた置いてあるんだこれが。
洗濯機の足元にも使用中の洗剤が何種類もゴロゴロ。
高齢者にはいちいち「かがむ」という動作は負担が大きいはずだが、同じく気づいていない。
予備のトイレットペーパーは、はるか頭上棚の上に鎮座。
80代のおばぁちゃんが椅子に乗ってそれを取っている姿を想像すると、背筋が寒くなるよ、もう。

高齢者の体にかかる負担
おまけに納戸に続くたった3段の階段も、
3年前に腰を痛めたYさんには降りるのもやっと、昇るのもやっと。
ついでに納戸はこの時期、他の部屋に比べるととても寒い。
この時期よく言われるヒートショック現象 は怖い。
なのに日に何度も、納戸に物を採りに行くという。

今回ご提案したこと・・・
 ・納戸は暖かくなってからゆっくりやりませんか?
 ・頻繁に使うモノは納戸におかず、使いやすい場所におきませんか?
 ・洗面所の床に置かれている物と、タオル等、立ったまま取り出しやすいようにしませんか?
 ・消耗品の置き場所を作りませんか?

約2時間、ご本人は近くに椅子を持ってきてお座り頂き、確認してもらいながら作業終了~。
さてさて、じゃぁお茶でも、と茶の間で一服頂いていて、気づく・・・・。

茶托やお茶わんが茶箪笥の一番低く奥行きのあるところにある。
(取り出すたびにバランスの悪い姿勢)
ポットの位置がお座りの場所と反対で、いちいち立って何度もお湯を組みに行く。
(腰が痛いのに)

むむむむむー・・・。

一気にあっちもこっちも移動や変化させるのは、高齢者にとって混乱の元。
今度、近くまで来たついでにとお茶でも頂きながらご提案しよう・・・・。

高齢者の片付けはむずかしい。
体力も記憶力も衰えてくる上に、気力も若い頃に比べると半減する。
おまけに判断力も激しく衰える。ふー。
そして体の自由が利かなくなるから、家の中はキケンがいっぱい。

高齢者の家と言うとまず「手すり」と思いがち。
高齢者の家を「安全で快適なすまい」にする、すまいづくりが重要だと言う事をひしと感じ
実家の母(入院中)にも元気なうちにもっとあれこれしてあげておけばなーと
ちょっとだけシンミリしちゃった、整理収納アドバイザー ヨコヤマトモコでございました・・・。





[PR]
# by katazukelab | 2014-03-06 22:00 | 高齢者のカタヅケ

「すまい取得応援セミナーin新潟」でお話します。 


ここのところイベント情報みたいなのばっかりで恐縮ですが
今週末、新潟市朱鷺メッセで開催される、こんなイベントに出演します。
a0222088_14265449.jpg
住宅購入をお考えの方には「消費税増税」は大事件!

マイホーム購入をお考えの方を対象に、消費税増税後の負担を少しでも小さくするための
国の減税や給付金について紹介するセミナーを開催します。
セミナー終了後には、プレゼント抽選会を実施します。
また金融と保険、住宅企業の展示、個別相談コーナーも併設します。
入場無料。


私は「マイホームを建てる前に考えておくべき収納」について
30分ほどお話させて頂きます。

詳しくは日報のHP(コチラ)をご覧ください。

「聴講券」私の手元にも少しありますので
もしご入用な方いらっしゃいましたらコメントくださいませ。


無謀にもブースを出展することとなり、
私以外は大企業ばかりと、あとになって気づき青くなる、
見た目と違って、相変わらずオッチョコチョイな
整理収納アドバイザー ヨコヤマトモコでございました・・・・。





[PR]
# by katazukelab | 2014-02-17 15:01 | セミナー・イベント情報

ファイリング、ホント皆さん「紙」に悩んでるのね!?

2月8日(土)普段は積もらない新潟や東京に雪が積もった日、
新潟ユニゾンプラザにて「ファイリング講座」をさせて頂きました。

当初、30~50名でとご依頼でしたが、フタをあけたら140名オーバー!?
a0222088_15413267.jpg
お話を頂いた当初は、建築士さん向けで30~50名というご依頼でしたが、
女性委員の皆様のご尽力で一般の方にも無料で開放となり、
大雪にもかかわらず、たくさんお集まりいただきました。

いやーわかっちゃいたけど、皆さん紙の片付けお困りなんですね~^^;)
今回当然のことながら、
私のネームバリューでこれ程の人数が集まったわけでは、断じてありませんよ!

ファイリング・無料

集客したのは、たぶんこのキーワード。

受講の動機は
「家庭のファイリング」に困ってと「オフィスのファイリング」に困ってが
あわせて79.7%!!!
a0222088_17452813.jpg
大人数ということで、内容を直前になって大幅に手を加えましたのでね、
後日頂いたアンケート結果では、たくさんの嬉しい感想を頂き、苦労がむくわれましたよ!!!

でね、今回よくわかったのは
「どこから手をつけたらいいのかわからなくなっていた」とか
「書類の整理をする手順がごっちゃになっていた」という方が多いと言う事。

キッチン・衣類・ファイリング(書類)
これは日頃現場で聞く、『片付けられないものTOP3!』

キッチンや衣類は日々の生活の中で不便やストレスを感じるけれど
書類というのは緊急度はなくてもいざという時、見つからなかったりして困るモノ、ナンバーワン。
『どこで』『何に』つまづいているのかがわかれば、それほどむずかしい事ではありません
いやはや今回私も良い勉強をさせてもらいましたよ。

家庭向けファイリング
オフィス向けファイリング
ママと子供のファイリング

このあたりを体系化して、具体的な提案ができるものを考えねばいけませんね!
PTA関係や、興味のある団体等ありましたら、ぜひお声かけくださいませ。

一般のモニターも募集しようかな?

と、最近は日々刺激が多く、自らの力不足を感じながらも
今まで以上に、ズンズン片付けがおもしろくて仕方がない2014年、
人前に出る機会も激増しているため、
以前にもチラッと書いた「根本から生活習慣を見なおすダイエット」
挫折は許されない、良い意味で崖っぷちな^^;)
整理収納アドバイザー ヨコヤマトモコでございました・・・・。

[PR]
# by katazukelab | 2014-02-16 01:38 | ファイリング

実物をリアルに体感できるショールームセミナー

先週クリナップ上越さんで開催された『キッチンを100%活用する整理収納講座』の様子です。
a0222088_10001272.jpg
午前・午後・夕方という3部構成でしたが
1番盛り上がったのは、やはり第1部!
最近家を建て直したりリフォームしたり、また現在検討中という皆様。(100%女性)

もうね、お悩みがリアルですから^^こちらもお答えのし甲斐があるってもんです!
a0222088_10003436.jpg
後半は実際にショールームのキッチンにディスプレイした、
リアルな食品やツール・収納用品をご覧頂いてのご説明。

今回のディスプレイは、こんなご家庭をイメージしています。

30代の共働きのご夫婦。
お子さんは2人、働く奥様のたまの息抜きはお菓子作り、
週末はご主人も一緒にキッチンに立ちお料理をする、パスタ好きなファミリー。


収納法に関しては
キッチンを新しくするお宅の場合、最近ではほぼ100%に近いお宅で引き出し方が採用されるようです。
でも洗面所は予算の関係上等、諸々の理由から両開きの従来のタイプの方も多いと言う訳で
両方のタイプの収納法のコツなど・・・。

一生のうちにいちばん大きな買い物と言われる「家」
せっかくお金も時間もたくさんかけるのだから、満足の行く家を建てたいと誰もが思います。

出来あがった真新しい家は、ピカピカで楽しくて新鮮♪

・・・・・・・だったはずなのに^^;)
半年もすると、間取りは広くなったはずなのに結局家のあちこちにモノが出しっぱなしであふれていたり
引っ越してきた時の段ボールが開きもせずに、納戸に積みっぱなしとか。
すっきり暮らすために収納もたくさん作ったはずなのに・・・・なんでー!?

という、レスキュー依頼がよく入ります(笑)
家を建てる、リフォームをする際には、資金計画のその前に
物の量と生活スタイルを考慮した、収納プランも大切に!



午後からは設計士さんやコーディネーター、営業職の皆様
夕方は、建築業界の経営者の皆様に向けた、それぞれのご提案をさせて頂きました。

第3部の、経営者のダンディなおじ様たちは、腕組みされてあんまり笑ってもくださらず^^;)
「整理収納なんて皆さん興味ありませんよね~」と、内心苦笑いのあたくしでしたが
終了後のアンケートには15人中8人の方が「参考になった」
5人の方が「大変参考になった」と!

うーん、おじ様たちは「シャイ」なんだろうか?それとも「ドS」なんだろうか?
誰か教えてください^^;)
大変良い経験をさせて頂いた1日でした♪







[PR]
# by katazukelab | 2014-02-13 16:53 | セミナー・イベント情報

「2014春のカタヅケ塾」本気の人、募集開始!(上越市)

今年もやってまいりました「2014春のカタヅケ塾」です!
a0222088_17230306.gif

2011年から始まったカタヅケ塾ですが、実はかつて百貨店大和(平成22年閉店)にあった
カルチャースクール学be屋(2009年)の時代から数えれば今回が期生です

各種セミナーや認定講座の中でも、このカタヅケ塾はちょっと異端児的な存在。
毎回宿題は出るし、少人数で深く入り込むので
受講生との距離が一番近いのがこの講座。

いつものことながら、今回もカタヅケ塾の募集要項には条件があります!
それは「本気で片付けたい人」

最近思う事、「整理収納」や「片付け」を、小学校からの必修科目に入れて欲しい!
毎日イライラしながら、子供に「片付けなさーい!」って言ってるお母さん
子供は片付けられなくて当たり前。
だってお母さんが「片付け方」を教えていないんだもん。

でもそんなお母さんだって、教わってないよね?

子供が、家族が、片付けてくれない・・・・。
いつも探し物ばかりしている・・・・。
ないと思って買ったら、あとで出てきて、またお金の無駄・・・・。
どこから手をつければいいのかわからない・・・・。
いろんな本を読んでやってみるけど、すぐに元通り・・・・。
台所はいつもモノが出しっぱなし・・・・。
捨てればいいのはわかってるんだけど・・・・。
子供の教育に悪いんじゃないか、夫が家で疲れが取れないんじゃないか・・・・。
やらなきゃいけないのはわかってるんだけど・・・・。


こんなお悩みを抱えている方、ご応募ください。

片づけには順番があります!
コツがあります!

片付けはセンスじゃなくて、技術です!
繰り返し練習すれば、出来るようになります!

そんな人と今年は春から初夏までガップリ四つで挑みたいと思います^^

定員:12名限定

片付けが好きで、もっと上手になりた~い♪
整理の意味は分かったから、見た目の良い収納法や収納グッズが知りた~い♪

こういう方は、今回はごめんなさい!
(あっ、こういうセミナーもやればいいんだよね、考えておきます。)

※今年はスケジュールの関係で、毎年秋にも開催しているカタヅケ塾の開催はありません。
どうぞこの機会に。


******************* 詳しい内容 *******************



日程
4月23日(水)5月7日(水)21日(水)6月4日(水)18日(水)
全て AM10:00~12:00

会場
水廻り体感型スタジオ JIBRA(ジブラ)
新潟県上越市大手町4番15号(詳しい地図はコチラ

内容(全5回)
1時間目:基本の授業-まずはキホンのキ!(必修)
2時間目:キッチンの授業-毎日のお料理が楽しくなる秘密って?
3時間目:リビング・水廻りの授業-ホッとできる空間ありますか?
4時間目:クローゼット・衣類の授業-スッと取り出せる快感を味わって!
5時間目:ホームファイリングの授業-書類や紙類もうどうすればいいの!?

仕組み
1時間目の基本の授業を受けていれば、
あとはご自分の好きなクラスを選んで出席できます。

授業料
¥3,000/1授業
※全5回受講の場合 1授業あたり¥2,500(前納¥12,500)

お申し込み方法
メール
delphin@valley.ne.jp
電話
090-7601-5752(月~金 am10時~pm18時)

お名前・ご住所・電話番号
応募動機「今の片付かないお悩みと、どうなりたいか」をお知らせください。
※応募同期の内容によってはお断りさせて頂く場合もございますこと、ご了承ください。




昨年の受講生の皆さんから頂いたご感想の一部を
こちらに掲載してありますのでご参考までに→
ここをクリック!


*ご質問・お問い合わせ*
・カタヅケラボオフィシャルサイト 問い合わせフォームから
・お電話でのお問い合わせは・・・
 カタヅケラボ ヨコヤマ  090-7601-5752までお気軽に♪


[PR]
# by katazukelab | 2014-02-13 11:03 | カタヅケ塾

明日は『キッチンを100%活用する整理収納講座』


昨日の上越地方は平年を9.5度上回る14.9度と4月上旬並みの暖かさだったらしいが
一転して夕方買い物帰りの車外気温はー2度・・・・
どーかしてますね^^;)

明日はクリナップ上越ショールームさんで整理収納講座です。
久々の朝昼晩の3連チャン!
a0222088_21472894.jpg
うがい薬持参して、マスク&手洗いでインフル対策だ!
週末は新潟市でファイリング講座もありますので
風邪ひいたり、のど痛める訳には参りません!
気休めのグロンサンとのど飴も携帯し、万全の構えです。

週末の新潟県建築士会さん主催の『ファイリング講座』
広報の方が頑張ってくださったお蔭で、100名定員の所122名のお申込みとか!?
なんとかそこで打ち切りらしいが、入れるのだろうか?!^^;)

ま、そんな訳でしっかり予防して挑む姿勢にございます(^^)v
明日は今日以上に冷え込む様子、どうぞ皆様お足下お気をつけてお越しくださいませ。

お気をつけてって、あんたが一番オッチョコチョイなんじゃないかと
どこからか空耳が聞こえる今日この頃の整理収納アドバイザーヨコヤマトモコでございました・・・。




[PR]
# by katazukelab | 2014-02-04 22:13 | セミナー・イベント情報

「やめる」習慣

a0222088_10123376.jpg
最近こんな本を読みました。

「やめる」習慣 
著者は「習慣化コンサルタント」の古川武士さん。
整理収納アドバイザーも初めてお会いする方に「そんなお仕事があるんですね~」と言われますが、
同じく、こんなお仕事あるんですね~、ってことはそこにいかに多くのニーズがあるかということ。

「片付け」という大きな枠の中には、
モノとの関係の見直し収納法といったことと同じくらい重要なファクターに
「習慣の見直し」というものがあります。

例えば、出来ている人には当たり前の「元の位置に戻す」とか「毎日続ける」と行った事。
気合を入れて片付けても1ヶ月もすれば、元通りという場合
仕組み造りの間違いか、習慣になっていないという2つが多くの原因と言えます。

そもそも著者の古川さん自身、片付けが大の苦手だったのが
15分片付けを習慣化することで克服されたとのこと。
(古川さんの「15分片付けの習慣」のブログ記事→コチラ

この本では習慣の中でも「やめたい習慣」に特化しています。
あれもこれもとやるべき習慣を足していくのではなく、
無意識にしているムダをやめるための習慣づくり。

片付けの基本である「不要なモノを整理する」と同じく、
「やらないことを決める」「やめることを決める」という考え方は
時間や心の在り方を整理するという意味で、とても大切なことだと思います。


習慣は種類によってやめるための期間が異なるとのこと・・・・

レベル1行動習慣(期間:1ヶ月)
ネットサーフィン・ムダ遣い・先伸ばし・ダラダラ休日

レベル2身体習慣(期間:3ヶ月)
タバコ・食べ過ぎ・飲み過ぎ・夜更かし・ギャンブル

レベル3思考習慣(期間:6ヶ月)
イライラする・クヨクヨする・完璧主義で考えすぎる

片付けは「行動習慣」なので定着させるための期間は1ヶ月です。

モチベーションに頼っても、ふと気づけば知らない間に下がっているのがモチベーション!?
根本的な習慣から見なおしてみるという考え方はとてもオモシロいと思うのです。
ご興味のある方は、ぜひお読みになってくださいませ。

偶然ですが、今朝のがっちりマンデーのテーマは
「アレを引き算したら儲かった!」ひき算ビジネスの話題でしたね。
足し算より引き算です。

私にもやめたい習慣がたくさんあります。「夜更かし」「ネットサーフィンをダラダラ」とか。
中でも重要なのは「太る習慣」でございます!?

実は3ヶ月前から、「根本から生活習慣を見なおすダイエット」を続けています。
(この本とは関係ないんですけどね)
年齢的にも様々な面からも、今回が人生最後のダイエットの決意の元に、
本日現在の達成率33%でございます。
そんなことをドサクサに紛れて、最後にこっそりカミングアウトしている^^;) 
整理収納アドバイザー ヨコヤマトモコでございました・・・。



[PR]
# by katazukelab | 2014-02-02 11:29 | 書籍


カタヅケラボ主催 整理収納アドバイザー ヨコヤマトモコがお送りする暮らしを快適にするカタヅケのツボ  (新潟県上越市)


by katazukelab

プロフィールを見る
画像一覧

カタヅケラボ

検索

ブログパーツ

人気FX比較

ファン

ブログジャンル

画像一覧