生活の変化に合わせたカタヅケ

片付けは「一度やったら終わり」じゃないって話。

独身の方であれば、引越しをしたり、仕事が変わったり
既婚の方であれば、子供が生まれたり、子供が学校に上がったりと
普通に生活をしていれば、様々な変化があります。

小さなことで言えば、給食だったのがお弁当に変わったりした場合・・・
a0222088_1265122.jpg
主婦は毎朝、朝食を作りながらのお弁当戦争が始まる訳です。
お弁当風呂敷、箸ケース、お弁当箱×人数分
(これ以外にもおかず用ケース、ピック、ハラン、
冷蔵庫の中には常備菜等とかね、色々増えるです)

今まで使っていなかったこれらの物を、取り出しやすい場所に
出したり閉まったりのスペースを確保しないことには
あらビックリ!
キッチンにはお弁当グッズ出しっぱなしの山ができあがるのです。

子供の学校でもらう紙類なんかも・・・・
毎年進級するごとに、前年分のプリントや書類は
不要な物は処分し、保存が必要な物は1年分としてまとめる。
これを、お母さんが子供と一緒にやることが大切。
(カタヅケは基本的にそこを使う人がやること!この話はまた今度)
これをしないでズルズルとそのままにしておけば
子供部屋にはいつの物かわからない紙の山ができあがるのです。
子供が小学校高学年になっても、保育園時代のプリントが捨てられず
そのままなんてよくある話。

変化に合わせて、気づいた時に立ち止まって考えること
どうやったら使いやすくなるかな?
何が不要だろう?
何を使えば出し入れしやすいかな?

これをしないでズルズル~といっちゃうと、
家のあっちこっちに目をそらしたくなる山が出現したり
毎日イラッ!?としながら家事をすることになってたりするわけです。

そんな我が家もクローゼット見直し中です。
4月から生活サイクルが多少変化したことから
クローゼット内の衣類の配置を変えてみました。

一度着て、まだ洗濯する程ではないモノの置き場のお試しパターン。
a0222088_11311234.jpg
椅子の向こうの壁にフックとバーを使って
一時置き場を作るつもりなのですが、動線的に使いやすいかどうか
ただいまこの椅子で、お試し期間中。
(左の椅子が夫で、右が私のモノ)

見直しの際には、いきなり収納用品を買っちゃうってのも考え物です。
まずはお試し後、素敵なお気に入りを導入~って感じがよろしいかと。

暖かくなって、体も動きやすくなった今の季節、
お家の中のストレスポイントのチェック、おすすめします!


洋服を、椅子じゃなくて壁にかけたいのは
あんまり好きじゃない掃除をいかに簡単にするかと言う魂胆がある
整理収納アドバイザー ヨコヤマでございました・・・・^^;)
by katazukelab | 2012-05-18 12:33 | その他


カタヅケラボ主催 整理収納アドバイザー ヨコヤマトモコがお送りする暮らしを快適にするカタヅケのツボ  (新潟県上越市)


by katazukelab

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ブログパーツ

人気FX比較

ファン

ブログジャンル

画像一覧