片付けの洗脳

先日従兄夫婦とイタリアン食べに行って盛り上がった。
その時の会話。
a0222088_1622119.jpg

片付けや掃除の話題になり、
従兄嫁『うちはね、基本吊るしっぱなし収納!』
従兄夫『そうそう!干して乾いたら、そこからはずして着る』

ワインですっかりゴキゲンな旦那殿、しまいには

『俺なんて結婚以来、たたんである洋服着たことないぞ!』と^^

まぁこれはオーバートークだと思いますが
確かにこのお宅、居間やその隣の部屋に洗濯物干してあるのをよく目にする。

皆さんはどう思いますか?

私はね、これ全然いいと思います。
なぜかといえば、娘さんが遠くの大学に行っているこのご夫婦は現在2人暮らし。

本人達がよければ良いのである!

ついつい昨今の収納・片付け情報に洗脳(笑)されると
「たたみ方はこうでなければならない」的にストライクゾーンが恐ろしく狭くなりがち。
王道の「縦にして並べる」とか「一つ買ったらひとつ手放す」とかね。

参考にするのは大いに結構。
でも家族にまで強制したり、自分自身もそれにがんじがらめになると
何のための片付けかわからなくなりますもんね。

収納も片付け方も、人それぞれ。

「快適に暮らす、ここちよい空間」が目的だったはずなのに
ついつい夢中になって
「きれいに納めること」が目的になっていませんか?
[PR]
by katazukelab | 2013-09-01 16:05 | アドバイザーのつぶやき


カタヅケラボ主催 整理収納アドバイザー ヨコヤマトモコがお送りする暮らしを快適にするカタヅケのツボ  (新潟県上越市)


by katazukelab

プロフィールを見る
画像一覧

検索

ブログパーツ

人気FX比較

ファン

ブログジャンル

画像一覧