条件とモノの量の関係:キッチンの場合

a0222088_1565254.jpg


先週木曜日、カタヅケ塾平日クラスの第2回目が終わりました。今回のお題は『キッチン』


毎回のことですがほんと受講生色々!
っていうか、当たり前のことですが、それぞれ性格も違えば、住んでる家も仕事も、休日の過ごし方、家族構成、年齢などなど、ひとりとして同じ人はいない訳で、ゆえに片付けに基本はあっても正解はないのです

自分にとって何が必要で何がここちよいのか・・・。
昨日も料理や洗い物をしながら、なんとなく考えてましたが、私は比較的料理が好きです。
基本和食がメインなので、キッチンにはそれに付随する調味料や食材が中心となります。
パスタやカレーを作る時のスパイス類もありますが、乾物類の方が圧倒的に多く
カレールーやインスタント食品・レトルト等の在庫はほとんどありません。
ラップやキッチンペーパーなどの日用消耗品は、ストック数とストック場所の定位置が決まっていて、
おまけに長年同じメーカーの同じ物という定番品が決まっているので
キッチンにいなくても、冷蔵庫の中身、食材・消耗品の在庫はほとんど頭に入っています。

でもこれはあくまでも私の場合!
10帖のダイニングキッチンに47歳と60歳の人間2人、犬1頭、猫1匹。
食事は和食が中心、1日ほぼ3食を自宅で食べる。
これが条件が変われば、在庫の種類や量には全く違いが出てきますよね。

料理が好きか嫌いか→食材・調味料の量の違い、インスタント・レトルトの量の違い
子供がいるかいないか→食材の種類、お菓子の量の違い
家族が多いか多くないか→食材やストック数の量の違い
仕事がフルタイムか専業主婦か→保存容器や食材の種類の違い
年齢が若いか年配か→料理の好みの違いから食材や調味料に違い
お弁当を作るか作らないか→お弁当用食材とお弁当関連のモノの多さの違い

キッチンという場所は、ただでさえモノの多い場所です。
自分の生活スタイルや家族の好み・キッチンの広さや収納スペースの量などを
きちんと理解したうえで、モノを管理しなければ・・・・・・・
そりゃもうあなた、とっても怖い事になってしまう訳ですよ^^;)

でもね、あせらず少しづつ向き合えばいいと思います。
自分の買い物の傾向はどこに問題があるのか?
私は何をためこみやすいのか?
何を出しっぱなしにしやすいのか?などなど。

自分の癖に気付き、習慣を変える。
ルールと段取りにこだわる。



私が今回のカタヅケ塾できづいたこと・・・・
受講生のMさんは夜何時に寝ても、朝は4時半に起き家事をこなす、フルタイムで働く忙しいママ。
もうそれはそれはとにかくよく働き、よく遊び、そしてよく飲む!^^
例えて言うなら、止まると死ぬ、マグロのような回遊魚タイプ。
かたやあたくし、どんなに忙しくても1人になる時間や珈琲・読書タイムがないと死ぬタイプ。

キッチンが人それぞれなように、私がMさんのような回遊魚タイプになることは不可能ですが
(だってあんなに動けないもん!)意識して、今の1.4倍(微妙)位は動かねばと!
Mさんのスラッとしたスタイルの良さを見て、今更ながらに愕然とした
整理収納アドバイザー ヨコヤマトモコでございました・・・・。



余談ですが、この人なりのルール。
ボーンをカミカミする時は床じゃなくて、必ずお布団の上じゃなきゃいやなの!
犬にもそれなりにルールとこだわりがあるのです
a0222088_15442058.jpg


しかし今日も長いね・・・・^^;)
[PR]
by katazukelab | 2013-10-13 15:46 | アドバイザーのつぶやき


カタヅケラボ主催 整理収納アドバイザー ヨコヤマトモコがお送りする暮らしを快適にするカタヅケのツボ  (新潟県上越市)


by katazukelab

プロフィールを見る
画像一覧

検索

ブログパーツ

人気FX比較

ファン

ブログジャンル

画像一覧