大掃除って、そもそもなんだ?

a0222088_1651375.jpg
12日からスタートした上越よみうりさんでのコラム『大掃除前のお片付け!』
第一回は「準備が全てだ」をお送りしました。

年末と言えば、年賀状の準備、お節の準備、そして大掃除といったイメージですが
そもそもですよ、大掃除は何のためにするんでしょう?
たまにはまじめなお話なんてしてみましょうか^^

現在は「一年の垢を落として新しい気持ちで新年を迎える」という意味合いが強くなっていますが
実はかつて大掃除は「すす払い」と言われ12月13日に行われ、
年神様をお迎えするために家を清める目的で行われていたようです。

昭和的な古い映像で、家財道具や畳までを全部庭に出し
割烹着を着て姉さんかぶりをしたお母さんが畳をパンパン叩き、
オネェちゃんとお父さんは障子の張り替えみたいな、そんな映像を見たことありませんか?

その時代は、家具も所有している物も今と比べ圧倒的に少なかった頃。
だから年に一度家の中をすっきりと浄める、大掃除が可能だったわけです。

でも現代の家の中は、昔と違ってたくさんの物であふれています。
昔のように食器は家族の人数最低限、ちゃぶ台でご飯を食べ
それを片付けてお布団敷いて寝ていた時代とは違います。

現在、皆さんの家の中のモノ、大掃除だからって外に出せますか?^^;)
「ただでさえモノが多いのに、既に記憶にすらないないものが奥の方で地層を作っている~!?」
「大掃除なんかする以前の問題で、うず高く積まれた物の上にホコリが・・・・」とかね

皆さん、お気を確かに!ヽ(^。^)ノ

ただでさえ忙しい年末にあわててやっつけ仕事になるくらいなら
今年は大掃除以前の片付けに少し取り組んで、
来年から物とじっくり向き合う事をするのも一つの手でございます。
出し損ねたゴミと一緒に年越しなんてことにならないように、しっかり準備もいたしましょう!
a0222088_23184546.jpg

コラムは明日26日(火)が第2回目、「来年の福を呼び込む玄関をスッキリ」をお送りします。
それをヒントにまずは1ヶ所手を付けると、なんとなく次に進む手掛かりになるってもんですよ、奥さん!

そう明日のイラストも泉谷商店の宮澤氏によるものでございます。
送られてきた絵を見て、ひとりふき出しましたの、あたくし。
どうぞお楽しみに♪
[PR]
by katazukelab | 2013-11-25 16:09 | アドバイザーのつぶやき


カタヅケラボ主催 整理収納アドバイザー ヨコヤマトモコがお送りする暮らしを快適にするカタヅケのツボ  (新潟県上越市)


by katazukelab

プロフィールを見る
画像一覧

検索

ブログパーツ

人気FX比較

ファン

ブログジャンル

画像一覧